JFSCP 日本フィンランドむし歯予防研究会 大人と子どものむし歯予防
文字サイズ

TOP > キシリトールでむし歯予防 > キシリトールの選び方・おすすめの食べ方

キシリトールでむし歯予防

キシリトールの選び方・おすすめの食べ方

街のコンビニやスーパー、ドラッグストアには、さまざまなキシリトール配合ガムが並んでいて、目移りしちゃいますよね。
このコーナーでは、むし歯予防に効果的な商品の選び方・食べ方を、ご紹介します。

含有量の表示を確認

むし歯予防に効果的なキシリトール製品には、甘味料としてキシリトールが50パーセント以上含まれていることが望ましいといわれています。
キシリトールの含有率が明記されていない時は、成分表示を見て、「キシリトールの量」を「糖質の量」で割るとわかります。

食べ方

キシリトールガムは、1日5~10gの量を3回以上に分けて食べるとむし歯予防に効果的です。
フィンランド・ユリビエスカ保健所の研究では、1日10gを2年間(むし歯になりやすい人は3年間)継続的に食べていれば、食べるのを途中でやめてもその予防効果は4年続くという結果が出ています。

Copyright © JFSCP All rights reserved.